検索順位とクリック率と報酬の関係性

冷静に売り上げとクリック率を考える

/

残酷なほど検索順位とクリック率は売り上げに影響を与える。

『最近検索順位なんて関係ないぜ♪有益なコンテンツがあれば大丈夫』みたいな無責任な風潮がありますので、この辺の部分をしっかりとしておかないといけないと思ったわけです。

 

 

だってそもそもクリックされなければ良いコンテンツも何も関係が無いわけです。でですよ

 

 

このページを見ている方の中に1位と10位のクリック率の差をご存知の方はいらっしゃいますか?

 

 

たぶん殆ど解っていないと思うわけです。

 

 

そして30位から15位になったのに全然アクセスが増えないんですとかいいながら苦しんでしまうんですね。でもそれって当たり前ってことを認識していると見える世界が全然違ってくるのかな?と管理人は思いましたので今回はその辺を冷静の考察するためのお話です。

/

検索順位とクリック率。

左のデータがクリックされた数から割り出したデータで右のデータはクリックしない人もデータに含まれています。

 

結構驚きなのが、クリックしないで検索しなおす人がこんなに多いという事。もしくはPPCとかの有料広告のみクリックして検索しなおした場合なども考えられますね。

検索1位 全クリックの42%
検索2位 全クリックの12%
検索3位 全クリックの8%
検索4位 全クリックの6%
検索5位 全クリックの5%
検索6位 全クリックの4%
検索7位 全クリックの3%
検索8位 全クリックの3%
検索9位 全クリックの3%
検索10位 全クリックの3%
順位11位〜1000 全クリックの11.3%
検索1位 18.2%
検索2位 10.5%
検索3位 7.22%
検索4位 4.81%
検索5位 3.09%
検索6位 2.76%
検索7位 1.88%
検索8位 1.75%
検索9位 1.52%
検索10位 1.04%
クリックしない 52.32%

 


/

1位と5位と10位の売り上げを数学的に割り振る。

右の数字も入れると少し複雑になりますので、左の数字のみを使って分析していきます。但し折角をデーターを示したので右のデータから得られることをあげるなら、タイトルの重要性と言う部分でしょうか?

 

 

上位に上がっとけばクリックされるとSEOのみ意識したタイトルつけて満足している方、まだ50%キーワードに対する需要があるということです。

 

 

1位に満足しちゃいけませんという話。既に1位でも売り上げ倍になるチャンスがあるんですねwまあ無理でしょうけどw

 

 

で本題の検索順位と売り上げの関係についてですが、始めに物理的に売り上げの分布を考えて見ます。

 

 

全体のパイを月10万円で考えて見ます。

 

 

まあ単純にクリック率で考えるなら上記の表を見れば数値が打ち出せますよね。

 

 

1位42000円5位5000円10位3000円ですね。

 

 

この時点で結構衝撃的な数値の差が出ていると思うのですよ。だってこれを成約ベースで考えるなら1000円報酬のプログラムなら月42件で10位が3件でしょう。

 

 

そしてそしこのキーワードがもし年10万のパイだったとしたら10位は年3000円しかないわけです。まあ年3000円なら管理人としてはまあいいかなって感じですけど、初心者さんが精一杯作ったサイトが年3000円じゃきっとアフィリエイトの世界から消えてしまいます。だって4ヶ月に一回しか成約がないんですよ。

 

 

でもそんなキーワードでも1位にあげれば年に42000円でそれなりに満足出来る数字になります。

 

 

と言うか金額ベースで考えるよりも毎月成約があるということが大きいですね。初心者さんには

 

 

あとキーワードによっても違いますよね『女性についてる乳首の数は?』こんな簡単な調べ物ならたぶん1位のサイトが2個です。でおしまいw

 

 

『女性の乳首の味ってどんな味?』これだとある人は初恋の味と言うでしょうし、レモンとかイチゴとか色々言われるうちに結構なサイトを調べると思います。

 

 

リアルワードだと『入会』とかは上位しかきっと見ませんし、『評価』とかなら結構なサイトを見ると思います。

/

更に物理的以外の要因も追加してみる

恐らく物理的な要因以外に、心理的な要因も加えると1位と10位の売り上げの差と言うのはもっと残酷なものになるのではないかと管理人は思ってしまうわけです。

 

 

だって1位に情報に満足できなかった人来るわけですから、沢山の情報を集めたい即決してくれない人。アフィリエイターの敵です。

 

 

それに引き換え1位の所に来る人は即決派もそれなりにいます。

 

 

そしてそして色々な情報を集めた即決派が戻る場所はどこでしょうか??

 

 

全部同じような情報のレベルなら1位に戻るんじゃないですか??だってアニメが実写化されたら大体不評という事からも解るように人は1番始めに見た情報に好意を持つ生き物ですから。

 

 

しかも6位にサイトはサイト内容は覚えていても順位は覚えていないのに対して、1位のサイトの内容は忘れていても1位という事実は覚えてたりしますよね?

 

 

だからきっと心理的要素、行動的要素も含めると1位と10位の差と言うのは物凄くあって、更に10位以上となる、絶望的な差があるということです。

 

 

ですのでもしそのキーワードで稼げるワードだったとしても10以下の段階では気がつくことが出来ない。そしてアフィリエイト稼げないという考えになってしまうのですが。

 

 

そこでまだ稼げていない人に質問です。あなたはどんなワードでもいいから1位になった事がありますか?1位になれるキーワードを選ぶことによって見える世界が違ってくるかもしれません。

/

この事実をどう捉えるのか?

『それなら今まで作った15位のサイトの検索順位を上げよう!!』そう考えるのも正解ですが、これがなかなか簡単ではありません。と言うのも最近は自作自演のリンクが難しい部分もあります。

 

 

ですので今回この記事に少しでも感じるところがあった方には1位をとれるキーワードを探すという部分を意識してほしいと思います。勿論簡単に1位を取れるキーワードなんてたいした需要のあるキーワードじゃない確率が高いですよ。

 

 

でも10位のキーワードの10分の1でも需要があればいいんです。

 

 

そしてそういうキーワードは誰も狙ってこないので、と言うか気がつかない可能性が高いので放置していても報酬が安定します。

 

 

まあ勿論10位にある自分のサイトをSEOであげていくのもいいですよ!そういう経験も大切だと思います。そしてそんなときには飛ばされるかもとか思いながらリンクを付けるのは辞めてください。

 

 

結局飛ばされる事なんて上位表示されていないのに考えるのは無駄なんです。10位で売り上げが殆ど無いんだから、飛ばされたって結果は変わらない。そういう気持ちでブラックなSEOをしていきましょう。

 

 

ただ10位である程度報酬があるようなキーワードなら潜在的な報酬はもっと高く上位のサイトもSEOを頑張っている可能性が高いので、初心者がSEOをかけても上がらないばかりか飛ばされるリスクのみ背負わされる可能性もあります。

 

 

そのあたりを考えるとやはりあまりSEOをかけなくても上がるニッチなワードを狙うのがやはり得策かもしれません。

/

最後に。

今回は結構本気で記事を書いちゃいました。本気で書くと抽象的になり答えも1つではなくなり、初心者さんには大不評な記事になったと思いますw

 

 

ただしアフィエイトって答えが1つじゃないし今回の管理人の意見だって勿論反論もあると思うのです。

 

 

でも今回本当に伝えたかった事というのは

 

 

10位で1万なら1位になれば20万とか稼げちゃうかもよってこと

 

 

 

100位で1万なら1億稼げちゃうかもよwww(超無責任)

 

 

 

 

夢があると思いませんかアフィリエイト!!夢を持って欲しくて今回の記事を作成してみました。

 

 

アダルトアフィリエイト稼ぎ方に戻る

 


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング