TPPで日本のAVはどうなるのか?無修正モザイクなしのアダルトサイトの未来。

TPPとアダルトアフィリエイトの関係

 

TPPとは簡単に言えば貿易に関税をかけないようにする事ですね。

 

 

ここまでは皆さんも知っていると思います。

 

 

ただ、関税という所だけに目がいきがちなTPPですが、それが撤廃される事により、海外から日本国内のシステムに対する圧力が強くなるという事が懸念されています。例えばよく言われるのが保険制度。

 

 

例えば日本には凄く、手厚い保険制度があります。【国民皆保険制度】です。

 

 

TPPが無くなることによって、海外の保険会社が日本と言う市場に参入しやすい環境になるのですが、【国民皆保険制度】がある限り、実質参入が不可能です。

 

 

そこで、例えばアメリカが「国際投資紛争解決裁判所」 に異議を訴える。この裁判所の判断基準は、自由貿易のルールに則っているかどうかだけ。

 

 

それが日本人のためになるかどうかなんてまったく考慮してもらえない。そして、日本政府が負けたら、賠償金を支払うか制度を変えなければならない。ということは、せっかく日本政府が日本国民を守るためにつくった制度や法律、規制などが、すべてなし崩しにされかねない。

 

 

このように自由貿易というのは海外から干渉される危険性を含んでいます。

 

アダルトサイトとどう関係するのか?

 

1 無修正動画が解禁される?

 

オマンコにモザイクをかけている国なんて今時日本くらいのものです。しかし、TPPが始まると海外のAVも日本で直接販売しやすくなるためにもしかしたら、モザイクの撤廃を要求してくるかもしれません。

 

2 ロリ作品が消える??

 

海外の場合その女優の年齢には関係が無く、未成年に見えるようなAVは児童ポルノに該当する場合があります。ですので日本のランドセルを背負わせてセックスするような作品が規制の対象となる可能制があります。

 

 

まあとにかくどうなるのかまだ予想でしかありませんが、TPPの導入によってアダルトアフィリエイトにもしかしたら大きな波がくるかも知れません。

 

 

それはプラスの要因もあるでしょうしマイナスの要因もあるでしょう。まあそのときになって見ないとわかりませんね。


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング