何だかんだ言って早く始めることは有利。

アフィリエイトは早く始めたほうが有利だけれども

僕がアフィリエイトを始めたとき。今からしてみればだいぶ早いタイミングのように思えるけれど。

 

 

アフィリエイトを今からはじめても遅いよ。

 

 

そんな風に言われていました。そして今からアフィリエイトを始める人も同じでしょう。

 

 

アフィリエイトを今からはじめても遅いよ。

 

 

たぶん10年後も20年後の同じ事を言われて、その中でそれでも稼いでいく人とが出てくるのだと思います。だから遅いなんて事な無いんです。きっと

 

 

でも、5年前と今、どちらが稼ぐ為に必要なスキルが高く求められるかと言えば圧倒的に今なわけです。5年前なんて適当に無料ブログから無造作に被リンク送れば上位に上がりましたし、自動生成したオリジナリティー0のページでもインデックスされました。

 

 

しかし今は違うわけです。すぐにペナルティーを受けますし、5年前とは平均してサイトのクオリティーも比較にはならないでしょう。ただし初心者は5年前とは比べ物ならないお手本があるわけですし、サイトの作成などのツールに関しても5年前とは比べ物にならないくらい発達して、初心者でも綺麗なサイトを作れるようになっています。

 

 

そういう意味では参入障壁と言うのはあがりつつも、初心者にもチャンスと言うのは永遠の残り続けるのだと思います。

 

 

新しい商品と言うチャンス

 

さて参入壁の話しをしましたが、やはり昔からある商品と言うものを新規参入者が狙っても、上手く行きません。いや、上手く行かないということは無いのですが、やはり相当な努力が必要です。

 

 

例えばカリビアンコムの紹介サイトを作ろうと思っても、先人達が作り上げてきたサイトが数多くあります。あなたはそのサイトと戦う事になります。内容がどうのとかユーザーが満足するかどうかなんて問題より始めに考えなければいけないのがコピーコンテンツ対策。

 

 

最近グーグルは厳しくて、同じような内容のサイトは容赦なくふっ飛ばします。ですから、料金がどうで、どんな動画があって、決済方法はどうで、みたいな同じような構成になりがちな有料アダルトサイトの紹介などは物凄く、作るのが難しい時代です。

 

 

これは大きなくくりで考えなくても同じ事が言えます。例えば、今週カリビアンコムで配信された作品。始めにその動画について記事にした人は公式サイトを多少リライトでオリジナリティーのあるものとして認識されるかも知れませんが、2番目、3番目、4番目とリライトを繰り返すうちにそれは全くオリジナリティーの無いものとして認識されていくわけです。

 

 

 

で何が言いたいのかと言うと。

 

 

新しいASP登場しましたよって話ですw

 

 

2013年の3月にオープンです。ASPに関していっても始めにスタートした人はやっぱり有利と言う真理が働いているわけで。

 

1番最初にオープンしたDTIは登録ボーナス0

 

2番目にオープンしたSBSはボーナス50ドル

 

3番目のTMPはボーナス70ドル

 

そんでもって今回登場のAGEはなんと100ドルです。

 

 

解りやすいですねこの世界、何だかんだやっぱり早いほうが有利なのですよ。

 

 

と言うわけで有利なうちに新しいASPに登録しちゃいませんか??と言うお話でした。

 

↓↓↓登録はコチラからキャンペーンにつき登録ボーナス100ドル↓↓↓

 

ちなみまだジパングと言うサイトしかないのですが、東京熱の作品があったり、芸能系の動画があったりと結構アクセス集めやすい素材が揃っているので管理人としては結構期待しています。

 

 

アダルトアフィリエイト稼ぎ方に戻る


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング