アダルトアフィリエイトは量産すれば稼げるのか?

量産スタイルで稼ぐことが出来るのか?

アダルトアフィリエイトは量産すれば稼げるのか?

 

まず量産の定義なのですが、コレは、年々変化しています。昔の量産というのはたぶん100程度で量産といわれていましたが現在量産というと1000程度のサイトを作っている場合が多いので、今回この記事での量産は1000程度を量産といいます。

 

で、量産といっても記事数の多いサイトを量産すれば、ば稼げるのは当たり前なので、ある程度記事数が少ないサイトで稼げるのか?という部分の解説です。(5記事程度としましょう)

 

で、本題で量産で稼げるのか?

 

ずばり量産すれば稼げます。ただし、量産する場合どうしても一つ一つのサイトのクオリティーが低くなります(記事数的に)ですので、記事数が少なくても成約まで持っていきやすいテーマでサイトを作る必要があります。

 

だってそれはそうですよね?例えばサンプルの動画というワードで検索した人を入会までに導くにはサンプル動画よりも、購入した動画のほうが言いという事を理解させる必要がありますし、その人にお勧めのサイトを紹介しなければいけないし、そのサイトの詳細を知ってもらう必要があります。

 

だから、こういうワードを狙ったサイトを量産しても絶対に稼げません。こういう成約から遠いワードでサイトを作る場合にはある程度記事が沢山入っているようなサイトを作ってリピーターなどをゲットしながら、進めていくべきです。

 

どういうサイトが記事数がすく無くても成約するのか?

 

先ほど記事数が少なくても成約に繋がるワードを狙ったサイトが量産のアフィリエイトで稼げるサイトだよという話をしましたが、もう少しイメージをしやすい話をします。

 

例えば先ほどのサンプルの話ですが、ユーザーが購入までに考えることが、有料のほうがいいかもー?→どんなサイトがあるのかなー?ふーん〇〇〇のサイトがいいのかー?という具合に入会までに気持ちの変化があると思うのですが、その最後の〇〇の部分を狙うサイトを作れば記事数のすくないサイトでも成約するのです。

 

だってそこまでの段階である程度、疑問は解消されているので、入会までの障壁がかなり少ない状態だから。

 

実はこのスタイルが一番稼げる。

 

つまり簡単は話しが美味しいところどりの方法なのです。興味を引かせたのも、有料サイトに入会を考えたのも、他のサイトのお陰なのに最後に入会にいたる部分だけ持っていくという方法です。

 

 

そして、記事数が少なく簡単に作れるサイトなので、量産が可能なのです。

 

 

このような理由から量産が稼げるのか?と言われれば、稼げるというのが管理人の見解なのです。

 

ただし、やはりこの方法はドメイン代などの投資も必要になりますし複数のサイト管理するために面倒な部分もあります。またサイトの量産にはアフィリエイト作成ソフトのシリウスなども必要になりますので、初心者は始めのうちは量産ではないほうがいいかも知れません。


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング