アダルトアフィリエイトのSEOはどうすればいいのか?

アダルトアフィリエイトのSEOはどうすればいいのか?

アダルトアフィリエイトのSEOはどうすればいいのか?

 

最近こんな質問を頂きました。

 

 

私は通常ジャンルで月に30万程度の売り上げがあるのですが、最近限界を感じたのでアダルトジャンルにも挑戦したいと思っています。そこで気になるのがSEOです。

 

私のスタイルとしてとにかく上位表示させて稼ぐという方法ですのでSEOというところが生命線ですし。アフィリエイトをやる上では切り離せない部分だと思います。

 

ただし、アダルトに関して言えば、アクセストレードという方法で数千のリンクを得ているサイトがあってそれに勝負できるのか?というのが非常に気になっています。

 

アダルトでかなりの、報酬を上げている管理人様ということでこのことにも詳しいのではないかと思い質問させていただきました。

 

始めにSEOが必要なのか?という部分を考えましょう

 

一般ジャンルでアフィリエイトをかなりやっているということで、ある程度知識があると思いますのでそのうえでの回答をします。

 

まずはアダルトアフィリエイトでSEOが必要なのか?という部分から考えていく必要があると思います。例えば一般ジャンルで言えば成約するワードというが比較的決まっていると思います。例えば〇〇〇通販とか販売とかそいうワードが成約しやすいワードですね。

 

アダルトでも同じような感じで入会とかそういうワードが成約するワードです。

 

 

ただしアダルト場合には、他に女優名やジャンル名など色々なワードがあり、成約に繋がるワードが通常ジャンルよりもかなり多く検索ボリュームも大きいことが特徴でもあります。ですのでこういう一見成約とは遠いワードの場合はあまりSEOをかけなくても上がります。

 

ただし、やはり上記であげた、〇〇〇入会とかの方が、成約率は高いです。

 

ここで、どちらを目指すのかというところが、アダルトアフィリでSEOが必要なのか否かという事です。これはどちらが正解ともいえません。

 

しかし今回はSEOが大切と感じているということなので、SEOをやるということを前提にアドバイスさせていただきます。

 

上位数千のリンクはカスリンクなので気にしないで良いでしょう。

 

一般アフィリエイトにはアクセストレードという文化はあまり無いので、上位サイトについている数千というリンク数には驚いてしまうと思いますが、基本的にはアクセストレード形のサイトはSEOには強くないので、一般時のような感覚で取り組めば結構簡単に勝てると思います。

 

理由は二つあります。

 

一つ目に理由は、アクトレ形のサイトがSEOを意識した作りになっていないから。

 

 

アクトレ型のサイトというのは基本的にはアクトレのみでかなりの数のアクセスを稼ぐことが出来ますので検索エンジンというのを基本的に意識していません。ですので、コンテンツに関して動画だけだったり、文章はコピペだったりかなり適当です。

 

ですのでSEO的にみた場合はライバルにならない場合が殆どですし、アクトレ型のサイトを運営している人達は基本的にはグーグルからのアクセスは高くありません。

 

 

2つめの理由は、発リンクが多すぎて、1本あたりのリンクパワーがかなり少ないから

 

数千、もしくは数万のリンクが付いているということでかなりびっくりすることがあると思いますが基本的にそのリンクを出しているサイトというのは毎回アクトレしているサイトなのでかなりの発リンクを出しているサイトです。

 

コレは基本的な知識なので、質問者様も十分に理解していると思うのですが、発リンクというは出せば出すほどパワーが弱くなるので、数千の発リンクを出しているサイトからのリンクというのは正直いってあまり意味が無いというが管理人の考えです。

 

また、数万といっても頻繁にアクトレしているサイトな同じサイトからのリンクが多数という場合が殆どですので、それもあまりSEO的には意味がありません。

 

一つのサイトからのリンクは2本程度しか、評価されないと管理人は思っています。

 

アダルトアフィリエイトSEOまとめ

 

アダルトは他のジャンルと違ってアクセストレードという物凄いリンクを貰いやすい、方法があるので、リンクの本数にビビッてしまいがちですが、そこは焦らなくても大丈夫だと思います。

 

ただ、被リンクのチェックで、自分がどれくらいの順位になるのかというのが想像しにくいというのが最初は結構問題になってくるかもしれません。

 

ただし、管理人的な考えとしは一般のジャンルよりも少ないリンクであがるという言うのが感想です。最初はその感覚もわからないかもしれませんが、やっていくうちにその感覚もわかると思いますので、臆せず挑戦してみた下さい。


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング