売れた理由が判らないのは致命的【アダルトアフィリエイトの稼ぎ方】

売れた理由が判らないのは売れていないのと一緒。

最近うれしい事に、このサイトでアダルトアフィリエイトを始めて、ある程度稼げるようになったとメールをくれる人がいます。

 

中には始めて2ヶ月程度で10万を突破したなど、本当にすごいなーと思うんですが、それと同時にこの人って本当に大丈夫だろうか?という気持ちを正直なところ抱いた事もたしかです。

 

売れている理由を知らないのは売れていないのと同じ。

 

短期間で稼げてしまう人に多いケースなのですが、売れた。という現象だけに目が行ってしまう。

 

または売れていない期間が無いので、売れないという理由がわかっていない。そのせいで、【なんで売れたのか?】という部分がわかっていないという場合が珍しくありません。

 

今回2ヶ月で10万稼いだ人もそれです。自分自身なんで売れているのかがよくわかっていないのです。

 

彼のサイトは100記事くらいあるサイトなのですが、僕が見るところによるとおそらく売り上げが上がっているページは100記事のうち1ページです。(アクセス解析も見せてもらったのでおそらく間違いないでしょう)

 

それを彼が狙って作ったのならいいのですが、偶然作って、偶然売り上げが立つページになったというところが実際です。

 

だから彼は、なぜ売れているのか判らない。どこで売れているのかも判らない。

 

こうなってしまうと、再現性が無いのでまた打率の悪い量産を続けるハメになります。また100記事中の1記事が検索結果から消えるとこのサイトの売り上げは無くなるわけですが、サイト全体のアクセスにはさほど変化が無かったりする場合もあるので、売れなくなったときに何が原因なのかも判らず修正できない。

 

だから、何で売れたのか?その原因がわかっていないというのは致命的なのです。

 

アフィリエイトって本当にへたくそでも数を打っているうちに当りページ、当りサイトというのが出てきます。

 

それは人によってタイミングが違いますが、間違いなく、続けていると実力に関係なく当りサイトというのが出てきます。

 

こういう言い方をすると失礼ですが、彼はそれが2ヶ月目で来ただけのことであって今現在3000円しか稼げていない人と実力に差があるのかといえば別にそんな事はありませ
んw

 

 

結局運がよかっただけなのです。

 

しかし、その運から学ぶのが稼げるアフィリエイター

 

でも、彼はどんなページが売れるのか知るチャンスをつかんだわけです。それはなぜ売れたのか?という事を考えてアクセス解析を眺めれば、ある程度予想がつくわけです。

 

この行為をせずに【売れた】という事実だけに満足して、もしくは【いままでやってきた事全部が売り上げに貢献している】などと考えると、永遠にアフィリエイターとしての能力があがる事はありません。

 

努力というのは基本的には報われますが、アフィリエイトで稼ぐということに関してはすべての労力は報われるというわけではありません。

 

だからこそ、なぜ売れたのか?というところを考えた上で努力しなければならないのです。

 

勿論報酬的に無駄な努力というのは管理人もいまだにしてしまいますが、考えた上でそうなってしまうのか?考えずにそうなってしまうのか?結果的にそれは全く違うものなのです。


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング