アダルトアフィリエイトサイト作成!【安全に運営出来るエロサイトで稼ぐ】

ワードプレスとシリウスの違い。アフィリエイトサイトの質問

こんにちは。Victorと申します。何点かお伺いしたいことがありご連絡させていただきました。その後、さっそく実践していこうと思い、いろいろ試しておりました。ただ、実践といっても、まだ、本格的なサイト制作に着手したわけではなく、その前段階として、シリウスでテストサイトを作り、操作方法を覚えたり、動作検証をしていた、ということです。

 

 

また、ワードプレスとの違いも非常に気になる点だったので、こちらでも同時にテストサイトを作り検証してました。

 

ワードプレスとシリウス

まず、ワードプレスと比較した結果、シリウスのほうが、より一層早くサイト制作できるような気がしました。気がした、というのは、まだ検証作業自体未完了だからです。
ただし、この検証作業の結果、ハッキリ認識できた点が一つあります。

 

「シリウスは、デフォルトの状態でSEO対策に必要な機能が実装されている。」ということです。私は、SEOのこともよくわからないので、これは、非常に助かる機能です。これは、ワードプレスに無い機能です。ワードプレスのテーマ(テンプレ)にもSEOフレンドリーとか謳ってるものがありますが、基本的にSEO対策上必要な設定は、ほぼすべて自分で行わなければなりません。つまり、ある程度SEOに詳しくないと上位表示させるのが困難、ということになるかと思います。

 

ワードプレスのSEOについて

 

例えば、ワードプレスの管理画面の一般設定項目に、「キャッチフレーズ(サイト説明文)」というのがあります。そして、ワードプレス関連書籍には、これを設定するように説明されています。ところが、これを設定するとSEO対策上デメリットになるであろうことが発生します。

 

簡単にいうと、「メタディスクリプションとh2タグに同時に反映する」、ということです。一般的にこれは、SEO対策上デメリットになる可能性が高い、と言われてます。ちなみに、数種類のテーマで試しましたが、すべて同様の動作確認ができました。デフォルトのテーマでさえそうです。では、どうやってキャッチフレーズを設定するかというと、プラグインを使う、というわけです。

 

これは大変です。私のような技術ど素人の場合、SEOの設定をするだけでも一苦労です。気が遠くなって挫折する可能性ばかり高くなる気がします。
このあたりについても、シリウスに分がある気がします。こちらでも、テストサイトのソースコードを確認してみましたが、実にSEOフレンドリーな構造になっているような気がしました。もう少しテストしてみないとハッキリしたことはわかりませんが。でも、たぶん、シリウスの開発者は、SEOのプロ中のプロですよね。ハッキリ言って、SEOの本を何十冊と読むより、シリウスを徹底的に研究してたほうがSEOに詳しくなれる気さえします。これだけでも購入した価値は十分にあります。

 

シリウスと賢威

ついでに、ワードプレス関連のことで聞いてみたいことがございます。最近、こんなサイトを見つけました。シリウスと賢威の違いを調べていて見つけました。

 

賢威は、ワードプレスのテーマだと思います。これ、アダルトアフィにも使えそうな気がするのですが、そう思わないでしょうか?たぶん、シリウス同様SEO対策がほぼ完璧っぽい感じがします。開発者の書籍読んでも本当の実力者っぽい印象を受けます。気になったので聞くだけ聞いてみようと思いました。

 

とりあえず、当面の間は、佐藤様の指南通り実行していこうと考えてます。そして、余裕ができたら、いろいろ試してみようと思います。

 

管理人のサイト公開講座

 

次に、「管理人のサイト公開講座」について、です。

 

大変恐れ入ります。佐藤様が制作されたサイトは、1でよろしいですよね?つまり、この講座のサイトとは1のことですよね?1は2の宣伝サイト、ということでよろしいですよね?
実は、ずっと2だとばかり思ってました。「これ本当に3時間で作ったの?」「シリウス使えば簡単にって・・、これ思いっきりカスタマイズしてない?」「ど素人が本当に簡単にできるの?結局、技術無いとできないんじゃないの?」といった疑問が頭の中を駆け巡ってました。失礼しました。

 

1ならば、確かに簡単にできるかもしれません。ただ、素っ気なさ過ぎないですか?ここまで、パット見の見た目って関係無いものなのですか?サイト構成、カラム数も、「テストの結果辿り着いたベストの構成」、と仰ってますが、1カラムですか?本当にこれがベストな構成なのですよね?これで、本当に3万円/月売ってるんですよね?これじゃまるで情報商材のレビューページ(セールスページ)と一緒じゃ〜ありませんか?確かに「中身あってこその見た目」、だとは思います。だが、あまりに素っ気ない。
でも、これ見てて、だんだんと、アフィリエートの本質、実態、手法、が見えてきました。
まずは、

 

1,とにもかくにもレビューページの乱発。
2,ある程度玉数揃ったところでポータルやまとめサイトみたいなのでレビューページをまとめる。
現段階では、このように解釈しております。間違ってますか?Yes or No ??

 

これでは、サイトのカスタマイズすら不要ですよね?私も、サイトをカスタマイズしたり、デザインとか画像・動画編集とか、そういうセンス無いんで助かります。こういうセンスまで要求されたら外注しなければならなくなっちゃいます。

 

1カラムのサイト、確かに、最近よく目にします。GoogleやMicrosoftの商品紹介ページとか・・・。情報商材のレビューは言うに及ばず。結局、こういうのが乱立跋扈してる、ということは、効果がある、ということですよね?私は、そのように解釈してます。スマホとかタブレットではデザインなんてほとんど関係ないでしょうし。1カラムじゃないにしろ、ワードプレスのデフォテーマも年々シンプルになってく気がします。ということは、つまり、佐藤様の指南通り実行してほぼ間違いないだろう、と考えてます。

 

「各ページに意味を持たせている。」
つまり、ユーザーの、不安を解消し、疑問に答え、実行させる、ということですよね?私もこれ見て実行しちゃいましたのでね。http://adarutoafirieito.jp/
懐疑心が強く、慎重な私が・・。情報商材のレビューページを見ても心が動かない私が。本当、佐藤様の手腕力量には、感服させられます。

 

 

※補足
SEOというのは、本当、解明しがたいと思います。わからないことがあり調べていても、専門家によって全然違う主張してたり。このスキル身に付けるだけでも大変な時間が要求されると思います。原理原則。これさえ抑えておけばOK、とか言いますけど、テクノロジーやルールもアップデートされます。これの研究してたらそれだけで一生終わっちゃいそうな気がしてきます。html、検索エンジの仕組み、グーグルの趣向・・・。最初からこれらを抑えてるシリウス、やはり最高、な気がします。SEOとは、要するに、「ユーザーが求めている情報を、そのユーザーに的確迅速に届ける技術」、と解釈してます。


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング