アダルトサイト運営可能なサーバー比較【現役アフィリエイターが評価】

アダルトサイトが運営可能なサーバーランキング

/
料金だけで選ぶと大変です。
アダルト可能のサーバーと言うのは真面目に探すと結構、色々あるのですが、アダルトと言う性質上、データの転送量、保存量とも大きくなりがちですので、単純に料金だけで選らんでしまうと後々後悔する事になります。


また一般的には同じスペックなら海外のサーバーのほうが安い傾向にありますが、もしものときのサポートは英語になるうえ、管理パネル等も英語での操作が必要になります。



そういったことをふまえたうえで今回はアダルトアフィリエイトを行う上で、一番効率よく使えるサーバーをランキングにしました。


→更にサーバー選びのポイントがを詳しく見る方はコチラから!!

アダルトサイトサーバーランキング

管理人も利用!bPサーバー

最初のサーバーはFCがお勧め

アダルトサイト運営可能なサーバー比較【現役アフィリエイターが評価】

海外サーバーに比べると料金が高いのですが、やはり日本語対応と言う部分は大きく、日本人が運営しているアダルトサイトのほとんどがFC2のサーバーです。

 

また、日本国内からのアクセスに対する速度がホストゲーターよりも早いため、画像を大量に使う容量の大きいサイトを運営するならFC2がオススメです。管理人もメインのサイトをFC2で運営しています。

 

やはり何かあったときに日本語のサポートを受けられる所は大きいです。


→詳しい契約方法を図解解説

月額 初期費用 容量 転送量

3500円

7000円

20G

無制限

マルチドメイン(管理ドメイン数) PHP MySQL 操作パネル

10ドメインまで

可(無制限)

独自コントロール




アダルトサイト運営可能なサーバー比較【現役アフィリエイターが評価】

バックリンクサイトにおすすめ

安くて国内サーバーならここ

【FUTOKA】

アダルトサイト運営可能なサーバー比較【現役アフィリエイターが評価】

最近サービスを提供をはじめた国内のアダルトサイト運営可能サーバーです。

見た目上のスペックは料金を含めてかなり魅力的なのですが、速度に若干の問題があります。ですので、アクセスが多いようなサイトを運営する場合には少々問題が発生します。

ただし、小規模なサイトに関しては問題なく運営出来ますので2台目のサーバーに凄くお勧めです。管理人も借りています。

月額 初期費用 容量 転送量

1780円

6300円

100G

無制限

マルチドメイン(管理ドメイン数) PHP MySQL 操作パネル

無制限

可(無制限)

Cパネル


海外bPサーバー

とにかく価格にこだわるならここ

【ホストゲーター】

アダルトサイト運営可能なサーバー比較【現役アフィリエイターが評価】

マルチドメイン対応!容量無制限!そして月額7.95ドル!しかも初期費用0円!国内サーバーと比べ物にならないコストパフォーマンスです。管理人も利用している海外1アダルト可サーバーです。

 

ですがなんと言ってもネックは英語です。この部分に苦手意識が強い方は控えたほうがいいかも知れません。しかし管理人自身英語は全くしゃべれませんが、グーグル翻訳を使いながら何とか利用できています。そして利用者も多いので解説サイトも多いです。


しかし何かトラブルがあった時はお手上げです・・・正直最初はFC2で作ったほうがいいと思います。

月額 初期費用 容量 転送量

7.95ドル

なし

無制限

無制限

管理ドメイン上限 PHP MySQL 操作パネル

無制限

可(PHP5)

可(無制限)

cPanel

アダルトサイト運営可能なサーバー比較【現役アフィリエイターが評価】

一応アダルトサイト運営可能と評判のサーバーを紹介します。

【海外】最強スペックサーバー【Dreamhost】

容量無制限、マルチドメイン対応で月額9ドル!!しかも海外サーバー特有のモッサリ感が全く無くFC2サーバーなどには及びませんが、速度も速いこと特徴です。

 

がしかし・・・。英語にかなり詳しい人以外恐らく使えません。管理人もどうしても設定できずに外国の友達に頼みました・・日本国内で使い方を解説しているサイトも少ないです。

【海外】超格安!!5年契約ならなんと月額2ドル【WebhostingPad】

安いですが遅いですw正直言って訪問者が増えてくると全く、使えないサーバーなのでアウトですね。

 

5ドルも10ドルも30ドルも、実際のところサイトに訪問者が来るようになれば売り上げで、全然カバーできますので料金では選ぶと後々苦労する事になるのでオススメできません。

【国内】サーバーの最安値月額263円【アステリア】

安いのはいいのですが、サーバーが繋がりにくいときがあったり、転送容量、保存容量がかなり少ないので、数ヶ月運営していくと結局サーバー移転を検討する事になると思います。

 

管理人も実は初めてドメインを取得して運営したサイトは、アステリアのサーバーを使いましたが現在はFC2を利用しています。

 

マルチドメイン不可です

【国内】国内低価格、高スペックレンタルサーバー【カゴヤ】

 

管理人も使っていましたが、FC2を超えるスペックをFC2よりも安い価格で実現している素晴らしいサーバーです。

 

しかし、どうやらアダルトサイトの運営を公式に認めているわけではなく、何となく消されないから、アダルト可として紹介されていたようです。

 

ですのでいつ取り締まられるか解らないということでお勧めできません。

 

マルチドメイン不可です

【国内&海外】低価格サーバー【80code.com】

 

結構人気のあるサーバーですが、日本語で操作可能なのですが、サーバー自体は海外にあるのでどうしても日本からのアクセスに対して表示が遅いです。

 

1番安いプランなら月額480円で利用できますが、容量の制限なども厳しいので特にオススメするポイントが見つかりません。

 

マルチドメイン不可です

アダルトサイトのサーバーを選び7つのポイント


/
T サーバーの速度が速い事!!
通常のサイトですと画像よりもテキストの割合が多く、それほどデータの通信量と言うのが多くありません。しかしアダルトに関して言えば基本的にテキストよりも画像、又は動画と言うデータ容量の大きいコンテンツが主になります。

ですので遅いサーバーを選択してしまうと、画像の表示が遅くなるなどユーザービリティーを大きく低下させる原因となります。

また最近はグーグルの評価項目にサイトの表示スピードという部分も追加されていますのでSEO的にも重いサーバーはアウトです。

更に人気サイトになってきた場合、表示スピードが遅くなってしまうに留まらず、サイトが表示されなくなってしまう場合もあります。ですのでサーバーの速度が速いものを選びましょう。

管理人の体感ではFC2が最も早く、次にDreamhost、その次にホストゲーターと言う順番です。ただこの3社ならば管理人の人気サイトでも耐えられるだけの速度はありましたので障害は発生しないと思います。

但し、やはりFC2は体感的には圧倒的早いと感じています。
/
U 保存容量が大きい事!!
先ほどの理由と同様でアダルトサイトと言うのは画像や動画が主なコンテンツとなりますので、保存容量も大きな問題となります。管理人は昔安さ&日本語サポートに惹かれて国内の格安サーバー、アステリア、80code.comなどを利用したのですが、容量が1ギガ程度しかなく、数ヶ月も利用するとすぐに容量がオーバーして追加料金を支払うはめになってしまいました。

これから数年運営していくとなれば最低でも5ギガは欲しく、出来れば10ギガ程度は欲しい所です。

この容量については海外のサイトは緩い場合が多くホストゲーターは無制限です。しかし無制限といってもハードディスク替わりにするような使い方は禁止されていますし10ギガ程度あればはじめてのサーバーとしては十分だと思います。
/
V 転送容量が大きい事!!
これは意外に初心者の方は意識していない事が多く後々に失敗した事に気がつく方が多いのですが、転送量というのもサーバーごとに上限が決められている場合があります。

因みに転送量とはユーザーが画像など見た場合のデータ量の事です。ですのでサイトが表示されるだけで、転送量は増えていきます。

保存量などは自分で調整できますが、転送量についてはあなたのサイトを見る人が増えれば増えるほど、増加していくので特に余裕を持つ必要があります。

アダルトサイトと言うのは突然アクセスが10倍などざらにある世界です。管理人も経験があるのですが、そういった場合に転送量に制限があるサーバーですと追加料金が必要になってしまいます。ですので転送量は無制限のサーバーを選びましょう。

このランキングでいくとFC2、ホストゲーター、Dreamhost、WebhostingPadが転送量無制限です。
/
W 海外のサーバーの場合、操作パネルがわかりやすいこと!!
サーバーの操作はただでさえ専門用語が多く、わかりにくいのに操作のパネルが使いにくいものだと、初心者には扱うことが難しくなります。

それでも国内サイトについては日本語ですし、サポート勿論日本語で受けられるので何とかなるのですが、海外のサーバーでは日本語のサポートも受けられませんし最悪な状況に陥ってしまいます。

そこで海外のサーバーを契約する場合はcPanelという操作パネルのものを選択しましょう。これは国際的に有名なサーバーの操作パネルで採用しているサイトも多いため、もし操作が解らない場合も比較的、日本国内で解説してくれているサイトが見つかります。

当サイトで言えば、ホストゲーターのみcPanelを採用しています。他の外国サーバーについては独自パネルを使用しており管理人も意味不明でお手上げでしたw
/
X 料金の違いはそれほど気にしなくてもよい!
それは同じスペックだったら安いほうがいいに決まっているのですが、月数千円の違いというのは契約で考えれば1件ほどの差です。

サイトを運営していけばサーバーが遅い事、操作に手間取る事それらの機会損失のほうが月数千円よりも大きな物となります。

ですので、料金と言うのはそこまで意識しないほうが、お得なサーバー選択が出来ます。

国内サイトに関してはFC2が高額に思えますが、マルチドメインや容量、転送量の事を考えれば、他の国内サイトよりも安いくらいです。アステリアなどもオプションを付けると結局数千円の契約になってしまいます。

また海外サーバーについては料金に対するスペック(転送量、容量)は圧倒的ですが、言葉の壁がやはりあります。予期せぬ障害が発生した場合回復にかなりの時間がかかってしまいます。

利用料で考えてしまうと思わぬ損失が発生しますのではじめてのサーバーはFC2がオススメです。
/
Y アダルトサイト利用が認められているサーバーを選ぶ!
これは当たり前ですが、徹底して下さい。

と言うのも管理人は一般アフィリエイターだったこともあって最初Xサーバーを契約していたためそこで無理やりアダルトサイトを作っていたのですw

結果的に管理人は問題が発生する前にサーバーを移転する事が出来ましたが、最近知人がXサーバーでアダルトサイトを運営して大変な事になってしまたので、少しくらい平気だろうと管理人のように無理やりアダルトサイトを運営する事は絶対にやめましょうw
/
Z マルチドメインに対応している事
サイトをある程度運営していると、『こんなサイトが運営してみたい!!』と言うような閃きが結構あるのですが、マルチドメインが不可のサーバーですと、新しくサーバーを借りなければサイトを公開する事が出来ません。

しかしマルチドメインが可能なサーバーの場合同じサーバーで複数のサーバーを利用出来ますので、新たに面倒な契約をする必要がありません。

始めのうちは意識する事は無いと思いますが、先の事を考えれば絶対にマルチドメイン可能なサーバーがオススメです。

サーバー用語集


解らない用語を解説します。

専門用語は難しく感じますが、覚えなくても大丈夫ですし、別に理解していなくても平気ですwしかし一応知らないと不安になる事もあると思いますので解説しておきます。

マルチドメイン、容量、転送量、PHP、MySQL、操作パネルについて案内しています。
マルチドメイン
1つのサーバーに二つ以上のドメインを詰め込むことを指します。ドメインとはサイトの住所と覚えてください因みにこのサイトならadarutosaito.infoです。この住所を二つ以上同じサーバーに入れる事ができるのがマルチドメイン対応と言う事です。

1つのサーバーで別の複数のサイトを運営できますのでマルチドメイン対応可能なサーバーはお得です。
容量
サーバーにおける容量とは契約しているサーバーに保存できるデータ容量の事を指します。これは1サイトではなくそのサーバーに設置された全てのサイトで使える容量です。

アダルトサイトでは画像など多く使いますので10Gくらいは必要です。20Gあれば安心できるでしょう。
転送量
転送量とはあなたのサイトのデータ送信量です。画像などを使うサイトでは、ページのデータ量が多く、ユーザーのデータ受信量が多いため、転送量が多くなりがちです。特にアダルトサイトの場合人気が出ると膨大な転送量となります。

ですので転送量基準で料金が上がるタイプはオススメできません。無制限のサーバーを選ぶようにして下さい。
PHP
PHPとは、Webサーバに置かれるソフトウエアの Apache モジュールとして動作するスクリプト言語を実行する環境を指します。

よくわかりませんねw管理人もよくわかりませんwPHPで色々とソフトを作れる方は対応していると喜ぶみたいですが、庶民には関係ないでしょうw
MySQL
これに対応しているとワードプレスと言う、アダルトブログを作成するのに大変便利なソフトを利用する事ができます。因みに当サイトで紹介しているサーバーは全て対応しています。

又FC2サーバーとホストゲーターはワードプレスの自動ダウンロードにも対応しています。
操作パネル
操作パネルとは簡単な話が操作画面の事です。殆どのサーバーが独自の操作画面(操作パネル)なのですが、海外サーバーに関しては【cPanel】という共通の操作パネルを利用している場合があります。このパネルはパネル(操作画面)は比較的英語がわからなくても使いやすいです。

また使い方を解説しているサイトが多数ありますので、海外サーバーを選ぶ際、操作パネルは【cPanel】を選ぶとよいでしょう。日本の場合は独自操作画面でもわかり易く設定されていますので気にしないでも平気です。
メールアドレス
ドメインを使ってメールアドレスを作る事ができます。しかしわざわざレンタルサーバー会社で作らなくてもGメールなどのほうが解りやすく利用できますので、この部分はサーバー選びの際に考慮しなくてもよいでしょう。
以上サーバー契約の際に知りたい用語集でした。

まあ特に覚えておく必要も無いと思いますwサーバーを契約する際に疑問になる用語ですが、FC2とホストゲーターについてはここ必要な要素を揃えていますので、安心して選んでいただければ問題ありません。

しかしそれ以外のサーバーを探す際は今回の用語集の項目をチェックして下さい。

アダルトサイト運営可能なサーバー比較【現役アフィリエイターが評価】記事一覧


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング