自動的にツイートをつぶやいてくれるbotを作る

 

フォローを集めるためにも、フォローワーをマネタイズして行くにもツイートをしなくてはいけません。

 

ツイートに関しては、手動で毎回行っても良いのですが、機械でやっても結果は変わりませんので、これも管理人は機械に任せてしまいます。

 

具体的には200個ほどのツイート登録したファイルを5個程度用意してそれを15アカウントで全て1時間おきにツイートさせています。

 

つまり1日で考えると15×24=360ツイートを自動的にしている計算になります。1年で考えると131400ツイートです

 

これを手動でやろうとすれば非常に労力がかかりますが、botでやってしまえば初期の登録だけで後は放置で回ります。

 

Twitterが手動でも自動でも結果が変わらない理由

 

この部分がまだしっかり理解できていない人も多いと思いますのでもういちど説明します。

 

始めにGoogleを相手にしたアフィリエイトで考えます。この場合は手動で記事を作るのと、自動で記事を作るのでは結果に大きな違いが出ます。

 

理由は簡単でGoogleがオリジナルの文章でないと検索結果上に表示させないからです。ですので同じ記事を機械で500記事投稿しても検索結果に表示されないということは誰の目にも止まらない可能性が高くあまり意味はありません。

 

しかしTwitterの場合は人の目に触れるか触れないかというのは単純にフォロワーの数です。多ければ沢山の人の目にとまりますし少なければ目に触れません。それだけです。

 

ですのでどこかの誰かが同じツイートをしていようが、していまいがそんなことは関係ありません。(例えば数十万フォロワーがいれば、同じことつぶやいてるじゃんってなりますが。。(人間の目から見て

 

そのため、botでツイートをしていようが機械でフォローワーを集めていようが結果は全く違いがないのです。)

 

これがTwitterアフィリエイトの利点です。

 

管理人はフォローマティックYにbotの機能を全て任せる

全自動フォロー&全自動ツイートツール。

管理人はTwitterを使ったアフィリエイトに関しては、ほとんど手を加えず稼いで行くことを目指しているので、全自動フォロー&アンフォロー&リフォローツールであるフォローマティックYと全自動つぶやきツールフォローマティックYを使っています。

 

フォローマティックXYはこの二つがセットになっているツールです。詳しい機能については管理人が案内していますのでこちらをご覧ください。

 

→フォローマティックXYのレビュー

 

まとめ

 

まだ、そこまで稼いでいない人にとってはリスク分散というのはあまり意識しないでいい問題かと思いますが、現状アフィリエイトで生きてい行くというのは検索エンジンと共存していくということを意味します。ですので検索からユーザーが来なくなってしまうという状態はダイレクトに生活に響いてきます。

 

アフィリエイターである以上この部分は仕方ないリスクです。

 

ただ、そのリスク減らすという意味でも検索エンジン以外からの集客というのは非常に重要な部分です。

 

ソーシャルの市場というのはまだ未開拓の部分もあるので、今までアフィリエイト経験が長い方にとっては既得権益がきかずなかなか参入するのが億劫だとは思いますが、是非挑戦してほしい市場です。

 

逆にこれからアフィリエイト始める人にとっては既得権益、知識の差という不利な部分が気にせず挑戦出来るところです。是非気合いを入れてやってみてください。

 

 


トップページ 質問を受け付けています ツール&商材ランキング